読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a sigh

"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

朝がどんどん白くなる

 

f:id:mzo:20141120072037j:plain

f:id:mzo:20141120072115j:plain

朝寒くて目が覚めた気温は5度程度か。山は斑模様ながらずいぶんと白い部分がおおくなり、そして麓の方まで降りてきている。いまだ大地の色は”白”に埋もれていないけれど、やがて空も山も大地もみな白くなる。白い空間で閉じ込められた時間を過ごすのはキツイ、なにもかも境界線がぼんやりしてしまうから、モヤモヤしたまま過ごすしかない。次の春がくるまでガマンガマン、、、寒。ファンヒータのスイッチいれてなかったwww