読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a sigh

"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

光陰

”光陰矢の如し”年を経るのは早いモノで光は矢のように飛び去るものだ、、、えーっ、光が矢のように早い。って断然矢より光の方が早いさ!アインシュタインって知ってる?あ、昔のコトワザだから、昔の人は知らなくてアタリメ、、、じゃなくて当たり前かーって、若かりし頃はハナでタカをくくってました。あ、これも正しくは「木で鼻をくくる」と「高をくくる」の合わせ技であった・・・

 

光陰とはすなわち陰陽の光と影、光すなわち日、影すなわち月、日と月が巡るとは月日の過ぎ去ることを意味する。まさしく月日の移ろいは一直線に飛ぶ矢のごとしなりっ!

 

てわかっててもつい後ろを振り向いちゃうんだよね~。この時期にはっ!