読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a sigh

"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

雨(4)

洋楽が続くが、雨。雨の後にかかる虹のお話で、この曲を聴くと雨もいいかなぁーと思うんだ。雨後の雲の切れ間から晴れ間がのぞいて、そして、すーっと一筋の虹が架かる。追いかけているのか、追いかけられているのか、、、移動のあいだずっと付き添ってくれる。さっきの土砂降りの雨だって忘れてしまえる。実際の時間は、たぶん、ほんのわずかな時間にすぎないのだろうけど。虹が架かる光景のなかを横切っていくのは、、、横切ろうとしたって、ずーっと同じ距離をおいて併走するだけのことだが、、、なんか嬉しい。だれもついてきてくれなくてもいいや、彼女さえついてくれさえすれば。彼女についていけさえすれば、、、

きっと事態は転回する

そういう曲だと思っていた