読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a sigh

"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

日曜はダメよ

最近は日曜も意味なく朝目がさめるようになった。土曜の夜にいくらか夜更かしをしてもバチっとキチンと5時半に覚醒。覚醒といっても目が覚めるだけでアレ自分はナニをしてるんだろう。うんめが開いたけど、えーっと仕事へ出かけるにはどれくらい時間があるのか、と目覚まし時計に手をのばすと、今日も5時半。すげーな、とここで意識が覚醒すると言う具合かな。ま、とりあえず目が覚めて自分がナニものかわかるまでそうだなぁ5分くらいはかかるから

ああ、懐かしいwindows95が立ちあがるくらいの時間ではなかろうか。うん確かにそれくらいのロートルになってる。立ち上がりのボンヤリ感というのは若い頃にはなかったものだ。自分のいろんな位置関係、場所、時間軸、うん?俺はだれだ、、、各種の環境設定を読み込んで、おお俺だ。昨日の続きがこの自分の部屋ではじまったんだ・・・と自分が起動する

さて、日曜はオーバーホールする日だから試し試し無理をせずに稼働状況をチェックして月曜に備える休日だが、今朝はあまりの外の天気の様子がすがっすがしそうだったので走りにでてみた。普段はもっぱら夜に走る。たまにはいいかと朝の空気の中にかけだしてみた。想像以上にキツかった

やっぱ朝イチに走るのってちょっとキツイ。いくら天候が気持ちよさげでも、いきなり身体を稼働させるのはヨクナイのかも。なんせ身体が自分の思ってるスピードで動かない。一生懸命な感ばかり強まるけど身体がどうにも重く。リズムも狂う。足の上がりも不十分。後ろに足が残らず、、、ついつい慌てて前へ足を出そうと、蹴り出すのでなく置きにいくような、そんな繰り返しに辟易してしまう

頭もまだ反覚醒状況だし、ああコレじゃちょっとダメだなと、いつもの7割程度の距離で切り上げてきました。ゼーゼー、それでも息があがってる。なので二度寝します!オ・ヤ・ス・ミ・ちょうどいい気温。それと身体の冷め具合です