読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a sigh

"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

ハッコツ~ロンググッバイ

サレハ朝ニハ紅顔アリテ 夕ニハ白骨トナレル身ナリ

朝(あした)には紅顔(こうがん)ありて夕(ゆうべ)には白骨(はっこつ)となれる身なり

 f:id:mzo:20140419131756j:plain

朝にはまだつぼみだった花たち。昼にはすっかり開いてしまっており、夕にはもう散るものもあるかもしれない

春の時間の過ぎ方は信じられないくらい早い。日はどんどん長くなって、一日の時間は延びているハズなのに、、、いや「1日=24時間」は不変だが、朝がこんなに早く来るなんて、そして日の暮れるまでの長いこと、、、とくに朝の時間が早く始まると仕事につくまでの時間が長い。余裕で朝の準備が出来るってものさ!!!

でもノロリノロリと出来るだけで、家を出る時間は不変だからいつもギリギリに到着だ^^;

f:id:mzo:20140419131238j:plain

夕暮れをまっていると、いつまでも仕事を続けられるくらいに、ゆっくりとやってくる。え?気がつけば窓の外はまだ外は明るくて、よしもう一仕事やっておこう、、、年度の変わり目で雑務がごちゃまんとあって、どれだけやっても追いつかないのが実情だけどw。どんだけ時間が延たって追いかないよ~

なのに、なのに、気付けばもう深夜になっている。あっというまに日付が変わろうとする。急いで晩飯くってお風呂に入ったらもう一日も終わる頃で、本を読む時間もない、TVも見る時間もないゾ

f:id:mzo:20140419131345j:plain

そうか、自由になるはずの・・・一日の労働から解放された・・・夜の時間が短いのだ。そうして、朝がすぐくるのは歳のせいだけではあるまいよ

 

・・・話は変わる・・・

 

さて久々の土曜の夕暮れに、今日は楽しみのドラマがあるのを思い出したた

土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」|NHKオンライン

まさか日本人キャストで見ることがあるなんて、、、想像もしなかったな。原作は何度読み返したことだろう、、、最初に読んだのは中学生の時。そのときはちいっとも面白くなかったことは憶えている。お子様だったからなw、でもそのあとナゼカ2、3年に一度は手に取っている。なぜか読んでしまうのだ

夕暮れが始まる静かで輝いた時間を友とすごしたくて

ちなみに、清水俊二訳で読んで、何度も読み返してるから、未だに村上春樹訳はちょっと違和感がある

 

長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))