読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a sigh

"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

12月の雨の日・・・大晦日

朝起きると外は雨がふっていた。携帯に手を伸ばし時間を確認すると、すっかり昼はまわっていた。そしてふと目についた配信ニュースで訃報をしった「え?」この年の瀬にあわてて逝かなくとも、、、個人的に「はっぴいえんど」とか「ナイアガラ」はあまり好きな範疇にはなかったんだが・・・なんせ田舎者で都会の洗練された音楽に縁が無かったの・・・そういうことで自分のどの時期と重なるのかはよくわからないが、僕がストーンズやTHE WHOの情報を一生懸命集めてる・・・だから田舎だからね・・・に一生賢明だったころ。ロッキングオンとかサウンドストリートとかが唯一の情報源だったよね

だから実はあまり詳しくはないのだ。はっぴいえんどはまだ聞いたが、ナイアガラ以降ではほとんど聞かなくなってた。耳にすることは多かったけれど、、、大滝詠一佐野元春という流れは、正直あまり興味はないままでした。なのであまり熱心なリスナーでもなかったのだけれども

はっぴいえんどの名前は近所のお兄さんに良く聞かされたことを憶えている。たぶんはっぴえんどとかの良さが分かるにはまだ自分が若すぎたのだと思う。だから最近になって聞けばその良さがよく分かって、なんで洋楽に走る前に聴かなかったんだろうと少々悔やしい。今なら、いやもう少し早い年齢でも、きっと気に入るよ

この年の瀬に65という若さで、それも12月の雨の日にとは、一部のマスコミは『リンゴを詰まらせた』みたいな報道になっているが、どうやら大動脈解離と報道されてるとおころもありから、リンゴ食べてるとき動脈瘤になんか起きたんだろう。しかし、12月の雨の日にとは