読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a sigh

"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

ヒソカにミソカ

しずかな年末でアル。雪でなく雨がふる師走というのは戸惑うことが多いが、除雪の心配をしなくていいというのはとてもよいことだ。ココロおきなくゴロゴロできるというもの。特に予定も立てず、今年一年を厳かに振り返るつもりもなく、また新しい年を期することもなく、ぼーっと過ごしはや休みも2日が過ぎ去って、あれ?今日は何曜日だ?どこのTVも変な番組ばかりになって、曜日感覚が喪失。そうか僕の一週間はTV番組とともに刻まれていたのだな、、、

そうではない雪でない雨の年末に調子を狂わされているに違いない。ココロ厳かにする冷気が足りないのだ。ヌルイ!ヌルすぎて気が張らないのだな。きっとそうだ、さて曜日感覚の喪失とともに、あと何日休みがあるのか思い描いてみたが、、、想像も付かない。といあえず明日も休みだ。コノ年とカノ年との瀬戸際は、過ぎていこうとする時間と、迫り来ようとする時間に挟まれ強い力に圧縮されているようだナ

はさまれてぺちゃんこだ!