読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a sigh

"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

気温低下

なんだか寒さの感じが一目盛りちがった気がします。昨日までだってちゃくちゃくと寒さが忍び寄ってきてることは感じていたし、先月の終わりには氷点下の朝もあった。天気はずーっとよくないし、雨ばっかりだ。でも今のこの時期に天気予報にヤツが表れずに傘マークが続いたと言うことは、なんだかんだといって今年は穏やかなのだった

それが今日は朝はそうでなかったのにお昼を過ぎて、一日中日の光は射すことも無く、海と空と山との境界も湿り気をおびた寒気の中で滲んでしまって区別がつかない、暗い一日、、、夕暮れの時間もいつもより1時間以上も早く感じられた。それは気温の低下の速度が早かったからだ。日が傾くに連れ1度、また1度と冷えていく、いままでのジワリジワリと冷えていく感じとはまた違う。ガクッ、ガクッと一桁違う冷えこみ方で冷えていくのを感じた

そしてとうとうデッカイ雪だるまマークが表れた。どうじに何ミリとい降雨量の単位から何センチという積雪単位に予報も変わった。冬だ、確実に雪が近づいている、例年のクリスマス寒波ってヤツだ。ホワイトクリスマスなんて、ちっとも嬉しくなくなったのは幾つの頃からだったか

はやく春がこないかなぁー