読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a sigh

"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

線路は続くよ

あれだけ熱く光を跳ね返していた鉄の塊がもう冷たく鈍い色を放出するようになった。その時々のいろいろな季節を反射するぴかぴかレールはずいぶん秋めいて、夏のまっさかりにはずいぶんと赤々と輝いていたと思うに、いまはすっかり鈍く赤茶けた色に凝固しているよ

f:id:mzo:20131012171115j:plain

f:id:mzo:20131012171057j:plain

f:id:mzo:20131012171043j:plain

 

f:id:mzo:20131012165631j:plain

ガラガラのローカル線でもちゃんと定刻通り走るゾ、今日もマジメにういぃーーん、ういぃーん、と走っていく。はい、線路は遊ぶところじゃありません。彼らのシゴトをするところ、仕事をした人を運ぶところ、、、ですから。ヨイコは線路に入って遊んではイケマセン!