読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a sigh

"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

そして季節はめぐる

一気に涼しくなった。連日の暑さに、風呂を入れるという習慣がなくなって、ついシャワーで済ませる毎日だったのだが、さすが今日あたりは風呂の温かさが恋しくなる。シャワーの湯温を二目盛りばかり上げたよ。いつの間にか夏は終わっていたようだ。そういえば猛暑の盛りに冬の寒さなんて全く想像もしなかった・・・記憶になかった・・・今晩はなんと気温は20度を下まわっている。ああ冬の、あの寒さが来る実感がわいた。今度はというと、もうアノ熱帯夜の暑さを忘れそうw・・・

 

台風と秋雨前線のWパンチで連日の雨。幸い浸水被害は出ていませんが、こう毎日雨だとうんざりします。このまま一生お日様を拝めないんじゃないかと思います。まるで千葉(「死神」)のようじゃないか、、、と先日も書いたナ、今、記憶が蘇った^^;のだが、ところで雨属性をもつ「死神」は千葉に限ったことなのだろうか?。たとえばあの話の設定では「死神」の連中はもれなく『ミュージック』が大好きである。ならば「死神」の連中は皆、雨属性を備えていてもおかしくない。まぁ連中はそろいもそろって曲者ぞろいなので、皆、違う属性をもつのかもしれないが

 

もしそろいもそろって雨男だとすると、こうして台風だの秋雨前線だのと大雨になるって言うときにはヤツらが団体で活動をはじめているのかもしれないな。そうか「秋の○○大運動」期間なのかもしれないぞ!ぞぞぞ、みんなの周りに「ミュージック」に食らいついてるみかけないヤツはいないか?気をつけよう 。運命を逃れられないとしても、決してヤツらの目の前で「汚いマネ」だけはしたくないと思うのだ。まだまだ最後が来る日は遠いと思うのだが、千葉(死神)はそういう人間の前にこそ訪れる。病死、自然死などは彼の管轄外だからナ

 

だから、最後くらいは汚いマネだけはよそうじゃないか