読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with a sigh

"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

むしむしする

雨がしとしと降っていた夕暮れ。気温はわりと低く湿度は高くてもそれほど暑さは感じない。ひんやりと湿った風は思いの外心地よい感じがする。帰宅時間にはまだちょっと早いからライトレールも空席がめだつ。みんな家路を急ぐのはこれから僕は出先から職場へと急ぎ中であった

 

f:id:mzo:20130626192635j:plain

 

 

淡いピンク色の花が幾つも咲いていた。陽炎のような儚い花。風はそれほど吹いていないのに、ゆさゆささ・・・中風のジジのよに細かく震えているw。いまは「中風」なんて呼ばないのか。脳梗塞、脳塞栓など脳血管障害もしくはその後遺症だね

 

f:id:mzo:20130701173938j:plain

 

帰宅途中に「バタバタバタ、、、」という騒音に気づいてふと窓の外をみるとヘリコプターが止まってた・・・写真では回転翼も止まってるw・・・帰宅路はずーっと海岸線を走るのだ。なにか海難事故でもあったのだろうかと気になって近くの車寄せに車を止め、野次馬らしき人の集まりに訪ねるも誰もわからないという。はてさて訓練かなんかかなぁ?

 

f:id:mzo:20130701172420j:plain